ナチュラルなケアと思いやりのある美しさ

IMG_2631

自分の体をケアしたり、美しくなる為の努力は、毎日の中ではとても大切な要素です。さらにナチュラルなケアであれば、体も心も喜び、健康を促進できると思います。しかし毎日の中で何気なく使うシャンプーやスキンケア製品が、残酷な動物実験のもとで作られていると知った時に、私たちのある部分は悲しみを感じるのではないでしょうか。それは私たち人間がホリスティック(全体的)な視点でものを考えているという事でもあります。Cruelty Free というのは思いやりのある美しさという風に訳されていて、海外でもキャンペーンが行われています。

WHO(世界保健機構)での健康の定義は

Health is a state of complete physical, mental and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity.

健康とは、病気ではないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが 満たさされた状態にあることをいいます。

私たちの感じるこの社会的な悲しみを解決していくことで、ホリスティックな健康が実現できていくのではないでしょうか?

○なぜ動物実験が必要なの?

世界的にみても、化粧品のための動物実験は未だに起こっていますが、なぜ動物実験が必要なのでしょうか?私たちは化粧品やトイレタリー製品が安全で危険でないことを求めています。製品を提供する企業側には、法による規制もあり、この安全性を証明する必要があるからです。これは国によって規制が違いますが、安全であるという事を保証するために、動物実験が必ず必要だというところも出てきます。そして、動物実験に関する規制に関しても国ごとに違うので、ある国では動物実験に関する規制がほとんどないといったことが起こるのです。

○ラビットマークについて

ミス・アプリコットでは設立当初の1989年から動物実験をしていないことの表明として、自主的にラビットマークを商品に付けています。これはドイツ人のアーティスト ヨゼフ・ボイスが「王冠を溶かし、うさぎの平和の像を作った」というエピソードにインスパイアされ「第三の道」(オルタナティブなライフスタイル)と、実験によく使われるウサギの平和(動物実験の廃止)を願う気持ちをこめて作ったトレードマークです。

 

ウサギロゴ

 

次のブログでは私たちにできることを考えていきたいと思います。

お楽しみに!

 

 
 
コメント

Your email address will not be published.required

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)