Interview

kanae-contact-us.jpg

ミス・アプリコットのブランドヒストリーとこれからのビジョンを教えてください。
ミス・アプリコットは80年代に環境運動の中から市民の願いから誕生しました。当時は動物実験をしていない化粧品は海外からの輸入物しかなかったんですが、創業者が日本でもそんな化粧品を作ってみたいと思い、工場を訪ね歩き、最初の製品ミスエーシリーズが誕生しました。人だけではなく環境に存在するその他の生命にも配慮し、製造やパッケージなども環境にできるだけインパクトの少ないものを選ぶ、こだわりと熱意がこもったブランドで25年以上、環境に優しい暮らしやよりナチュラルなものを求めるユーザーに支えられてきました。自然と人がつながりあった、緑あふれる豊かな地球を次世代へ伝えていく日本のナチュラルコスメメーカーとして、イノチがよろこぶライフスタイルを伝えていきたいと思っています。

ミス・アプリコットで販売している商品で特にお勧めしたい商品はありますか?
はじめてナチュラルコスメを使い始める方はミスエークラシックラインをおすすめしています。シンプルでミスアプリコットの定番と呼べる商品なので家族で愛用していただいてもよいと思います。ミスエーグリーンは若い人にもぜひ使ってもらいたいラインです。はじめは高校生の男の子や女の子が肌の不調やにきびに困っているという声を聞き使っている原料に細心の注意をはらい、敏感な人に合わせたボーダレスなケアの提案です。ナチュラルハーブケアラインはハーブの特色をだしているラインです。ロスマリナスシャンプーやリンスは特定のハーブの持つ髪や頭皮への働きかけに着目し石けんシャンプーにありがちなきしきし感もおさえ、髪が本来の状態に戻っていけるようケアする商品です。

ミス・アプリコットの目指す商品の良さとはなんでしょうか?
中身だけではなく、製造やパッケージも含めたものが商品だと思っています。ナチュラルコスメ=肌に優しいというのは当然の事で、使う人だけではなく使われた後の環境の事を考えたいと思っています。商品があるということは、それだけで環境におけるインパクトを与えている事を自覚し、製造からパッケージまで、できるだけインパクトの少ないものを選んでいます。そういった意味では、自分へのケアということはもちろんですが、環境へのケアも含めた製品を目指しています。

例えば、ミスエークラシックのヘアケアのボトルは土や海に還る生分解性ボトルでできています。ミスエーグリーンは米が50%程度はいったプラスチックで、有限資源である石油の使用を控えています。またミスエークラシックのスキンケアのボトルはガラスでリサイクルできるようになっています。これは私たちのこだわりだけではなく、肌へ優しいケアへのニーズだけではなくより環境にやさしい暮らしを求めるユーザーのニーズに答えるという事にも関わってきます。

商品を作る際に原料の配合でこだわっているところはありますか?
配合でこだわっているのは、シンプルな配合で過剰な栄養を与えすぎずその人のもつ自然治癒力を引き出すケア製品を心がけています。あとは生分解性が高いことです。そうなると必然的に化学合成された成分ではなく自然界に存在する成分を利用することになります。

最近では以前より見かけるようになったオーガニックコスメですが、そもそもオーガニックコスメとはなんですか?

現在、オーガニックコスメという言葉自体に明確な定義はありません。オーガニックという言葉自体は、農産物から出てきていて、農薬や化学肥料を使っていないという意味でオーガニックと呼ばれています。オーガニックコスメの認証に関しては、もともとは世界中で石油由来の合成成分を使った化粧品が普及していく中で、環境先進国であるドイツでBDIHという基準ができ、他のヨーロッパの国々でも認証団体がそれぞれの基準を保っています。現在はコスモスという世界統一の基準が作られようとしているところですが、基準によっては、消費者をさらに混同させるだけではないかとの懸念もあります。

ミス・アプリコットでは石油由来成分を使っていない、化学合成成分を使っていないものをナチュラルコスメと呼んでいます。
オーガニックという言葉自体にはライフスタイルなども含まれると思います。

スキンケアやヘアケアには様々な悩みを持つ方々がいますが、ミス・アプリコットの商品はどのようなお客様に特にマッチすると考えますか?
今までの化粧品が合わなくなってきた方や、これからナチュラルな製品を使ってみようと考える方、環境へのインパクトも減らしたいと考えるお客様へおすすめします。

現在色々なメーカーがオーガニックコスメを販売していますが、ミス・アプリコットの目指す商品の特長はどんなものでしょうか?
Traceableトレーサブル(追跡可能)であること
Sustainableサステイナブル(持続可能)であること
Naturalナチュラル(自然)であること
Ethicalエシカル(倫理的)であること

を目指しています。

ミス・アプリコットの商品はどんな所で製造されているのでしょうか?
わたしたちの目指す商品作りに共感し、実現できる製造工場で作っています。

90年以上も石けんつくりを続けてきた三重県の石けん工場や原料を育てるところから行っている化粧品工場などがあります。

Miss Apricotについて学ぶ

Why Miss Apricot?

『肌の力を引き出すレシピ』化粧品で過剰な栄養を与えることによって、肌に内在している修復しようとする
本来の力が妨げられていきます。自分の外にある「もの」を足して治すのではなく、肌が自然に備えている力をうまく引き出すこと人間が本来持っている自然治癒力を引き出すレシピ作りを心がけています。

続きを読む »

Natural Comsetics 101

みなさんは手作りのオーガニックフードが、人口で味付けされたものや、遺伝子操作された原料を使った食べ物よりもなぜ体に良いのかは、知っていると思います。オーガニックの化粧品を使うことは、これと同様の自然な効果を生み出します。つまり、髪や体がとても気持ちが良く、良い香りがして、肌の自然な機能と調和して働きます。

続きを読む »

Ingredients

ミスアプリコットでは石油由来の原料・合成保存料・着色料・香料・鉱物油・ポリマーなどを使用していません。ナチュラルな原料は化学合成物や石油化学物質が体や環境に蓄積されたり、アレルギーの問題などにも繋がることをふせぎます。

続きを読む »