Philosophy

Miss Apricotの哲学

Traceable

トレーサブル:追跡可能であること:原料調達から製造プロセスにいたるまで、可能な限り最善を尽くし、顔の見える商品を提案していきます。21世紀の情報社会では透明性のある企業が求められ、この会社の透明性が消費者とメーカーのとの関係性を密にしている要素です。原料をトレーサブルにすることに努め、消費者がどこからの原材料を使った商品を買っているのかということが分かり、商品の安全性を求める消費者やこのような商品を買うことで社会問題解決に努めたい消費者のニーズに答えています。

Sustainable

サステイナブル:持続可能であること:現在業界で使われているサステーナブルでない原料やパッケージの代替品を探すことに常に努め、自然界に存在し、他の生態系に配慮した持続可能な原料を使います。再生可能なものを使うことは資源の限らた現代では重要な課題です。

Natural

ナチュラル:自然であること:石油由来の化学物質・合成保存料・着色料・香料・鉱物油・ポリマーなどを使いません。化学薬品を使うことで,製品が作られた後に予期しなかった長期的な問題が起こるこがあります。そしてこのような人工物を使うことはアレルギーの問題などにも繋がることも見逃せない点でしょう。

Ethical

エシカル:倫理的であること:動物実験をせず、動物由来成分を使いません。機能性のある新薬品を入れるとどうしても動物テストが発生してきます。歴史的に実証されている原料だけを使うことによって、倫理的にも問題がある動物テスト、そして動物由来成分を避けることに努めています。そのかわりに地域の自立を促し、自然界に存在し、他の生態系に配慮した持続可能な原料を可能な限り、使っています。

Miss Apricotの素顔

ミス・アプリコットのブランドヒストリーとこれからのビジョンを教えてください。
ミス・アプリコットは80年代に環境運動の中から市民の願いから誕生しました。当時は動物実験をしていない化粧品は海外からの輸入物しかなかったんですが、創業者が日本でもそんな化粧品を作ってみたいと思い、工場を訪ね歩き、最初の製品ミスエーシリーズが誕生しました。人だけではなく環境に存在するその他の生命にも配慮し、製造やパッケージなども環境にできるだけインパクトの少ないものを選ぶ、こだわりと熱意がこもったブランドで25年以上、環境に優しい暮らしやよりナチュラルなものを求めるユーザーに支えられてきました。自然と人がつながりあった、緑あふれる豊かな地球を次世代へ伝えていく日本のナチュラルコスメメーカーとして、イノチがよろこぶライフスタイルを伝えていきたいと思っています。
続きを読む ≫

Miss Apricotの特色の紹介

Why Miss Apricot?

『ラビットマークの25年続くロングセラー』
地球と全てのいのちを大切にしていきたい。そんな市民の願いからミス・アプリコットは誕生しました。エコロジカルな視点に立って、いのちの尊厳を重視し、環境負荷の少ない製品を提供しようとスキンケアブランドとして1989年に誕生しました。以来25年もの間、日本全国の人々に愛され、親しまれてきた自然派ファミリーケアブランドです。ミスエークラシックラインは長年の愛用者に支えられ、25年以上続いたロングセラー商品です。トレードマークの元気に跳ね回るうさぎに動物実験廃止への願いが込められています。

続きを読む ≫

Natural Comsetics 101

あなたが使っている化粧品にはどのような化学薬品が使われていて,その役割を知っていますか?そのような効果を得る為には化学薬品でないとだめなのでしょうか?

Natural Cosmetics 101はそんなナチュラルコスメのきほんのきほんを学べるコーナーです。

続きを読む ≫

Ingredients

化粧品を作るときには、どんな効果を持たせたいかによって、配合する成分を決めていきます。そしてその効果が配合目的と言われるものです。化粧品のパッケージの裏を見ると、その内容成分があります。一番左から順に配合料が多いものになっています。ミスアプリコットのナチュラルコスメ、オーガニックコスメで使われている成分の紹介です。ここでは特定されている原産国も情報として紹介し、体にやさしいコスメだけではなく、地球にもやさしいコスメとしてミスアプリコットのホリスティックなアプローチを紹介しています。

続きを読む ≫